着圧レギンスの効果や口コミってどうなの?

着圧ソックスを履いている人をよく見かけるけど…

私の勤めている会社は医薬品の卸で、主に病院や薬局向けに医薬品や消耗品を販売しています。

社内の福利厚生で卸値にプラス少しのマージンで薬局向けの商品の一部を購入することができます。

ただ私は普段からパンプスを履いていたので、ソックスはあわないということと、なんだか若作りしているようで恥ずかしいということから、むしろ履くことを嫌煙していました。

私の仕事は座り仕事で、パソコンを主に使っているのですが、浮腫みがひどく、帰ってタイツを脱ぐと足がパンパンになって痛いほどでした。

冬になると冷えるためか、一段と血流が悪くなり、一層浮腫みを増長させていきました。

そんなことが5年くらい続き、ふと自分の足をよくよく見てみると、太ももからふくらはぎにかけてセルライトがびっしりついているではありませんか。

これは、まずいと思い、スカートからパンツへ仕事着を切り替えて、速攻着圧ソックスを大人買い(社内価格なのでそんなに高くはない)しました。

ちなみに私が買った着圧ソックスは「メディキュット」といって、医学に基づく設計、様々なシーンに対応する品揃えでシェアNo.1でした。

購入して見た着圧ソックスですが、これがなかなかの締め付け感で、なんか動きづらい。

しかも伸縮性を良くするためかビニールのようにツルツルしていて、こんな科学繊維、足の匂いが気になりそうと心配になりました。

しかし履いてみるとそのうち締め付けにも慣れてきて、気になっていた足の匂いもすることなく、快適に過ごすことができるようになりました。

実際に履いてみて、効果についてですが、帰ってきて、着圧ソックスを脱ぐと、浮腫みがひどかったせいか、足首と膝下にくっきり線がついていました。

足の疲労感は同じですが、足の細さは今朝と同じで細いままでした。

3年ほど使用していましたが、その間、足の浮腫みを最小限に抑えることができたと感じました。

セルライトって放置しておくと芋づる式に増えていくと言います。

そう言った意味ではむくみを防止することができるので、効果があったと言えます。

しかし残念ながらできてしまったセルライトまでは改善されることはなかったです。

しかしこれからできるセルライトを予防するにあたっては、履くだけで簡単にケアすることができ、しかもスリミング剤のようにコスパが高くないこの商品はとても画期的だと思います。

セルライトができてしまってからでは遅いので、女性は働く上で、何らかの対策は必要だと思います。