着圧レギンスの効果や口コミってどうなの?

話題の着圧ソックス、その効果はとても興味深い

美意識の高い女性の方なら、すでに使用していることでしょう。

私の周りにも、使用し、手放せなくなっている友人が何人かいます。

なぜなら、着圧ソックスを履くことによって、足の各部位で、圧力を変化させるため、血液循環が良くなり、脚のむくみ解消につながることから、脚痩せ効果が得られます。

また、血のめぐりが良くなると冷え性改善にも効果が期待できます。

女性には良いことばかりですよね。

そんな効果のある着圧ソックスですが、元々は医療用として使用されていたのです。

主に手術時や手術後に使われるのですが、目的としては、ずっと同じ姿勢をしているとリスクが高くなってしまう、静脈瘤や静脈血栓、リンパ浮腫の予防や改善です。

身動きがとれない状態が、長時間続くことによりおこるエコノミークラス症候群を予防できるわけです。

実は私も、過去に2度、着圧ソックスを使用した経験があります。

理由は、脚痩せ効果を得るためではなく、手術に必要だったからです。

私には、2人の子供がいます。

どちらも帝王切開により出産しました。

その手術の際に、看護師からはかせてもらったのが、着圧ソックスでした。

使用感は、とにかく圧力が強くて、きつく締まります。

生地も伸びが悪く固めだったため、脚の指を入れるのがとても苦労しました。

(五本指タイプのソックスだったため)美容目的ではなく、医療用としての使用だったので、店頭で売られていて人気のある、気持ちの良い圧力タイプではなく、しっかりとした強めの圧力を感じるものでした。

お腹の傷も癒えてきた頃には、自分で履いていましたが、結構コツが要りましたね。

そのしっかりとした効果を得られたお陰で、手術後に起こる様々な不安に怯えることなく、無事に2人の子供を出産することができました。

私にとっては、着圧ソックスとは、頼りになるお産グッズですね。

2回目の出産で使用して以来、着圧ソックスを使っていないのですが、最近、身体の不調が気になり始めました。

歩き回った日の翌日や、長い時間正座をした後など、脚の疲れやむくみがひどいんです。

年のせいでしょうか。

また、身体は熱いのに、足先と手先が冷えている状態が多く、じわじわと不調を感じています。

これからは、毎日自分の身体のためにケアをしなければいけないのでしょうね。

何もしないで元気なのは若いうちだけ。

着圧ソックスの効果に期待して、早速買ってこようと思います。